ここがいいざか vol.9

photo01

良いものを思う存分食べていただきたい

「食」という漢字は「人に良い」と書きます。ですから料理も「人に良いもの」でなければなりません。そして「良い」と感じるものは人それぞれでしょうから、当館では、ご利用いただいた全ての皆さんに「良かった」と言っていただけるよう、和食バイキングでお食事を楽しんでいただいています。
季節やその時々においしい旬な食材を安価で提供させていただいていますので、お好きなものを、思う存分食べていただきたいと考えています。
当館はJA共済連を親会社とするため、こうした選りすぐりの食材を、安心・安全に、こだわりを持っておもてなしさせていただいています。
福島県は、県内で取れない食材がないほど食材の宝庫ですから、多くの方に福島の食べ物の良さを感じていただきたいですね。
福島県の地酒も存分に揃えております。地酒の数では飯坂随一だと自負しておりますので、お口に合うものをこちらも存分に楽しんでいただきたいと思います。

photo03
photo02

開放感の中ゆったりくつろげます

当館は敷地も広く、周囲を緑に囲まれているため、春から夏にかけての新緑、秋の紅葉、冬の幻想的な佇まいなど、一年を通じで自然を身近に感じながらお過ごしいただけます。
これからの季節なら、凛とした雪景色を眺めながらの露天風呂はきっと皆さんに喜んでいただけると思います。
館内もゆったりと広めに作られていますので、穏やかな時間と開放感が旅の疲れを癒してくれますよ。

私も飯坂に生まれましたので、子どもの頃は祖父に連れられ、共同浴場や駄菓子屋さんなどによく行ったものです。その頃の風情が、昔ながらの小さな旅館が立ち並ぶ町並みにまだ残っているように思います。
当館では、お子様の卒園祝い、婚礼、白寿のお祝いなど、様々にご利用いただいておりますが、ぜひその際には飯坂の町にも足をお運びいただき、その風情も楽しんでいただきたいと思っています。