ここがいいざか vol.5
PHOTO 01
飯坂を一望できる宿/イス・テーブルでのお食事

飯坂を一望できる宿

当館は、飯坂温泉駅から十綱橋を渡った摺上川の渓流沿いに位置するため、客室から飯坂温泉駅の方向を眺めると、飯坂町全体を見渡すことができます。少し遠くに目をやると、吾妻小富士など安達太良の麗峰や、季節によって、桃、りんご、梨、さくらんぼなど果樹園も彩りを添え、見晴らしは飯坂温泉随一だと自負しています。
17ある客室のうち12部屋が摺上川に面しており、ご利用いただくお客様からは「眺望が安らぐ」と大変好評をいただいています。

さずかり観音

イス・テーブルでのお食事

当館では、お部屋でお食事を召し上がっていただく際に、イスとテーブルでのお席も準備しております。座布団での着席が苦手な若い方や、立ったり座ったりすることで足や腰に負担がかかるご年配のお客様に喜ばれています。
お食事も、板前である当館の専務が、四季折々の地元素材を活かした料理を一品一品真心込めてお出ししますので、ぜひ見晴らしとお料理を同時にご堪能いただきたいと思います。

さずかり観音

お風呂の前では「さずかり観音」がお出迎えをいたします。右の手のひらを前に差し出した観音像は珍しく、子宝だけではなく、ご家族やお仲間にも幸せが訪れますようにとの願いを込めております。
お風呂は天然温泉で、体の温まる温泉です。残念ながら露天風呂はございませんので、飯坂温泉に9つある共同浴場をはしごするなど、飯坂温泉全体をお楽しみください。

てくてく歩いて発見

てくてく歩いて発見

私自身、よく飯坂の町を歩いてみます。飯坂に暮らす私でさえ、こんなところに小道があったんだ、紫陽花がキレイ、この石畳はステキ、などいろいろ発見することがあります。
飯坂温泉街はとても景観がよくなりました。以前来られて散策された方でも、同じルートをまた散策すれば新しい発見があるのではないでしょうか。
ぜひ飯坂温泉で発行している「てくてくブック」を片手に飯坂の町を歩いてみていただきたいと思います。