不動寺


新狐山不動寺といい、真言宗豊山派に属します。
現在の寺院は江戸時代に建てられたもので、山門のそばにはかつて西原廃寺の一坊であった菩提寺薬師堂が移されています。
また、この堂の前に「いすわり地蔵」として名高い石のお地蔵様があり、近郊近在の人々の信仰を集め、年中訪れる人がたえません。