八王子熊野大権現


現在飯坂消防署に隣接する八王子熊野大権現は、約110年ほど前、旧飯坂小学校の近くにありましたが、戦後まもなく現在の場所に移動しました。

古舘地内で少なくとも3回移動しているといわれています。
昔は現在の花水坂駅辺りから立町、古館にかけて立派な鳥居や参道が整備されていました。

毎年、7月の「海の日」前後に絡めて「権現様の例祭」を開催していますが、祭の日に限り天候が崩れるという事が続き、住民の間では「神様を何度も移動したから、神様が怒って天気を悪くしているんだ」という噂が流れたそうです。