飯坂温泉花ももの里

hanamomo001

『飯坂温泉花ももの里』は、元宇都宮大学農学部前教授吉田雅夫氏の指導により同大学との共同研究として、平成15年秋に私有地を借り受け、吉田氏が世界中から集めた40品種を、40アールの敷地に約200本植栽し、平成19年にOPENしました。
平成26年3月現在、敷地80アール、花桃の本数約300本まで規模が大きくなっています。
・樹姿は、立性・枝垂れ性・箒性・矮性など。
・花色は、赤・ピンク・白・咲き分けなど。
・花弁は、一重・八重・菊咲きなど。
・開花期は、4月始めから5月始めまで約一ヶ月に亘るなど、品種はバラエティーに富んでおります。
代表的は品種として、矢口・寒白・菊桃・源平枝垂れ・照手水密・箒桃、変わったものでは寿星桃・山桃(ロトウザクラ)・雲龍桃などがあります。

hanamomo003 hanamomo004 hanamomo005

hanamomo06毎年4月には、「飯坂温泉花ももの里まつり」が開催され、福島市内はもちろん、福島県内外から多くの方が訪れます。
飯坂三味線や飯坂太鼓など(年によって内容が変わります)の伝統音楽や、インディーズのミュージシャンによる演奏、飯坂餃子などの食べ物の振る舞いなど、もりだくさんの内容です。
飯坂の春の訪れを告げる、楽しいお祭りですので、皆様も是非お出かけ下さい。
(平成29年は、4月16日に開催しました)

 

 

 

「花ももの里」の実現にご尽力頂いた、元宇都宮大学の吉田雅夫さんの記事は以下をご覧下さい。

今月の人-vol.12バナー大