くだものの木オーナー制度の果樹農家さんをご紹介します。

(株)安斎果樹園

〒960-0201 飯坂町小川15  TEL.024-542-1465 FAX.024-542-1465
URL:http://anzai-kajuen.com/
hitokoto2
わが農家のモットーは「農業を通して社会に奉仕する」ことです。
こだわり化学肥料、除草剤は使用せず、コンフューザーを使用して殺虫剤も最低限の散布にとどめています。

安全・安心でおいしい果物を真心込めて作っています。皆さんも一緒に体験してみませんか?(安斎忠作、さと子、忠幸)
shokai02
安斎果樹園さんは平成24年から法人化され、農業体験学習や六次化等にも積極的に取り組まれています。安斎聡子さんはアジア太平洋地域の農業発展に貢献した個人を国連食糧農業機関(FAO)が表彰する2011年の「模範農業者賞」に日本人として初めて選ばれました。
毎年6月には、オーナー感謝祭も開かれます。
boshu
 peach apple

菊田透農園

〒960-0211 飯坂町湯野彦内13  TEL.024-542-1787 FAX.024-542-1787
hitokoto2
日本一おいしい桃、りんごをご家族みなさん一緒に収穫してみませんか?お待ちしております!
shokai02
このオーナー制度がある地域産業委員会の委員長さんを務めている菊田透さん。オーナー制度に対する取り組みする取り組みや姿勢には素晴らしいものがあります。頼れる委員長だから安心してお願い出来ますね。
boshu
peach apple

伊藤英世農園

〒960-0211 飯坂町湯野新古屋4  TEL.024-542-1880 FAX.024-542-1880
hitokoto2
伊藤英世、京子です。私達はくだものを通して皆様に農家の生活、地域の生活を伝えたいと思っております。ともすれば3K職場の代表格として扱われていた農業が本当は心広く、穏やかに、ゆったりとした職業であることを皆様と共に私達も再認識しつつオーナー制度を通して語り合いたいと思います。晩秋の日に真っ赤なもぎたてのリンゴをほうばる楽しさを味わってみて下さい。
shokai02
伊藤英世さんは穏やかな性格の持ち主。ですが内に秘めた信念はすごいんですよ~!飯坂の旅館に普段は捨ててしまう桃の剪定枝を飾るアイデアを提案したのは伊藤さんなんですよ。もう、伊藤さんにおまかせ!
boshu
  apple

まるせい果樹園

〒960-0231 飯坂町平野字森27  TEL.024-542-0679 FAX.024-543-0668
URL:http://www.geocities.jp/fukushimamarusei/
hitokoto2
こんにちは!まるせい果樹園です。募集くだものオーナーは梨ですが、私のところは観光農園ですので6月~12月までくだものがあり、もぎ取りが出来ます。場所は13号線沿いにあり、交通の便も抜群です。家族4人で笑顔をモットーに頑張っております。飯坂温泉に来る時はぜひお立ち寄りください。
shokai02
佐藤さんはオーナー受け入れ農家では、唯一のくだもの狩りのできる観光農園です。自分の木を見に来たついでに、ほかのくだもののもぎとりが出来るなんて楽しさ倍増ですね。
boshu
 pair

佐藤善郎果樹園

〒960-0251 飯坂町中野字蛭田3  TEL.024-542-8123 FAX.024-542-8123
hitokoto2
私は初夏の香りのさくらんぼから、桃、葡萄(巨峰、種なし高尾)、サンふじと栽培しています。お客様に果実を食べて頂いて美味しかった、お友達に送って大変喜ばれました。というお手紙や電話を頂くのが、私たち家族の栄養ドリンクになっています。そのために、お客様に喜ばれる果実作りを考えて栽培しています。
shokai02
佐藤善郎さんにはたくさんのお礼のハガキ・通知が届いておりますよ!佐藤善郎果樹園には息子さんの稜(リョウ)君もアイドル並に評判がいいんですよ!のんびりと時を忘れて温かいもてなしを受けに来てみてはいかがですか?
boshu
 grape

大黒屋果樹園

〒960-0221 飯坂町東湯野字北畑11 TEL.024-542-0769 FAX.024-542-0769
URL:http://daikokuya-kaju.com
hitokoto2
春は果物の花じゅうたん、夏は桃、秋は種なし大粒ぶどう、そして、フジりんご!冬は剪定枝で炭作り、我が家の果物季節便りです。家族7人四世代、昔ながらの果樹農家。脱サラして妻と共に専業になって12年。悪天候にも負けない果物、そのために健全な土づくり(堆肥やぼかし肥、炭を使用)を現在進めています。「安全でうまい果物をいかに作るか」をめざし、環境に優しいエコファーマー認定にチャレンジしております。カラオケ大好きなおかみが、大黒様のような笑顔でお迎え致します。まずは、気軽に来てみらんしょ。
shokai02
永倉さんは何事にも一所懸命でアイデアも豊富。観光協会青年部の副部長としても大活躍。わたしも情熱に満ち溢れている永倉さんにぶどうお願いしようかなぁ~。
boshu
grape

菊田忠夫果樹園

〒960-0211 飯坂町湯野彦内2  TEL.024-542-1790 FAX.024-542-1790
hitokoto2
我家の廻りは全部果樹園があり、前を川が流れる極めて環境の良い所だと自負しています。収穫の時間より、お茶休憩の長い人もいて、たくあん漬けを楽しみにされています。サンふじの味はステビア農法を取り入れており、他には負けないつもりです。田舎の味を経験したい方、ぜひ、一度私と妻、じいちゃん、ばあちゃんの顔を見に来て下さい。
shokai02
菊田忠夫さんはうわさによるとカラオケ大好きらしいですよ。収穫時期も鼻歌交じりの楽しい収穫になりそうな予感!♪よらんしょ、こらんしょ、まわらんしょー♪
boshu
 peach apple

橘内豊明果樹園

〒960-0221 飯坂町東湯野字上町16  TEL.024-542-0764 FAX.024-542-0815
hitokoto2
初夏から年末までくだものが味わえます。赤く輝くさくらんぼ、みずみずしく甘さたっぷりの桃の数々、蜜入りが自慢のりんご「サンふじ」、そして、トロリとした食感の甘さが忘れられない平核無柿(ヒラタネナシ)と愛情を込めて育てています。また、完熟ふじだけで搾ったリンゴジュース(食品工場委託製造品)もお試し下さい。福島・飯坂の色、風、味そして人を感じて下さい。
shokai02
笑顔のまぶしい橘内豊明さんは文化・歴史に詳しい人なんですよ!収穫のついでに昔の文化・歴史・習慣、ちょっとした豆知識なんかも一緒に収穫できるかも!?オーナー制度は農家さんとのふれあいも大事にしてます。
boshu
peach apple

清野正芳果樹園

〒960-0231 飯坂町平野字館屋敷10  TEL.024-542-1580 FAX.024-542-1580

hitokoto2
せいの果樹園です。もも、りんご、さくらんぼを作っています。当果樹園は「健康で活力ある樹」に育てることを常に心掛けています。私達も元気いっぱい。その元気がおいしいくだものを実らせてくれます。もう一つ元気の源として、水にこだわりをもって栽培しています。人の体に良い水、植物の好む水、土の中の微生物も好む水、その水が葉や根から吸収され安全で安心なくだものづくりに活躍しています。自然の恵みを、体いっぱい受けて実った果物をほおばってみて下さい。
shokai02
皆さんっ!人柄の良さが溢れているでしょ?せいのさんは温厚ですがくだものに対する情熱は人一倍ですよ!ほのぼのとこだわりのおいしいくだものを収穫したい方はこの指止~まれ。
boshu
 apple