今月の人-4月-

福島県では、来年4月から6月にかけて開催する
「ふくしまディスティネーションキャンペーン(大型観光キャンペーン、以下DC)」の
プレキャンペーンとして、今年4月から6月まで「福が満開、福のしま。」
福島県観光キャンペーンが開催されています。
飯坂温泉でもプレキャンペーンに合わせ
さまざまなおもてなしの企画を実施しており、
飯坂温泉駅ではオブジェ「花たまご」が
皆さんをお出迎えしています。
DCは、JR各社と自治体、
地元の観光事業者などが協働で実施するものです。

今回は、JR福島駅の狩野駅長にお話を伺いました。

 


立体的なおもてなしを

DCは年に4ヶ所、3ヶ月単位で集中的に行う観光キャンペーンです。まずはこのキャンペーンをきっかけに一度その地に来ていただいて、おいしい料理やおもてなしなどに触れていただければ、「また来たい」「今度は家族で来てみたい」と思っていただけるキャンペーンなのです。
福島駅では現在、朝から夕方までの時間、駅に到着された方へは「福島、福島、福が満開、福のしまでございます」とアナウンスをさせてもらっています。また、電車を降りて階段を歩いていただくと、両脇にはキャンペーンのポスターを飾らせていただいて、構内には花見山のモザイクアートも展示しておりますし、いたるところに花も飾るなど、駅全体でおもてなしをしているところです。
駅は、気持よく来ていただいて、そして気持よくお帰りいただくための玄関口ですので、街全体と連携して、立体的に取り組んでいますよ。


気持よく滞在いただける

飯坂温泉も、プレDCにも力を入れていただいていますが、来年の本キャンペーンに向けても定期的に勉強会を開くなど、積極的に取り組んでいただいているところです。飯坂温泉独自の工夫を凝らしたおもてなしと、私たちとスクラムを組んだおもてなしとで、飯坂温泉を訪れる方は、とても気持ちよく滞在できるのではないでしょうか。

私は飯坂温泉のガヤガヤした雰囲気が好きですね。特に細い通りなどがガヤガヤと賑わっていて、古き良き時代が残っている町だと思っています。風情のある宿に泊まると、カランコロンと下駄で町を歩く音が聞こえてきそうです。その喧騒をまず楽しんでいただきたいと思います。
そして賑やかなだけではなく、町づくりがしっかりしているので、全体的に品がいい。1泊でも楽しんでいただけますが、長期滞在すればするほど「また来たい」と思っていただけるのではないでしょうか。

私たちと飯坂温泉が一緒におもてなしするキャンペーン。
ぜひ一度お越しください。